ペットの薬の服用方法 | アジーはペットの様々な風邪、感染症に効果があります。

ペットの薬の服用方法

薬を指に乗せている

いつも仕事を終えて家に帰ると走ってきて出迎えてくれるワンちゃんや夜中も家の中を走り回って元気なネコちゃんがある日元気をなくしていたらどうしますか?
家族同然の犬や猫のペットたちが病気や風邪を引いて元気がなくなっていると悲しいし寂しいですよね。
そうなってしまった場合は、アジーをしようしてみてはいかがですか?

アジーは犬や猫の気管支炎や扁桃腺、肺炎の気管の炎症に効果がある薬です。
犬にアジーを飲ませる場合は、5kgの犬には25~50mgというように体重1kgあたり5~10mgを1日に1回を7日間継続的に服用しましょう。
猫は、体重1kgあたり5~15mgを、12時間~24時間ごとに服用するのを7日間継続しましょう。
しかし、マクロライド系抗生物質のアレルギーの症状が出た場合は、服用は続けないでください。
服用させる時は、犬の場合は上アゴを持ち上げるように口を開き、口の奥に人差し指でアジーを押し入れましょう。口を閉じたら、鼻を上に向けて喉をさすりましょう。
猫の場合は、左手で猫の頭を固定して右手の人差し指で口を開きましょう。錠剤を口の中に押し入れて、口を閉じ鼻を上に向けて喉を優しくさすりましょう。
犬や猫に薬を服用させる時はこのようにしましょう。

風邪を引いた時は、犬でも猫でも人間でも薬を服用するようにしましょう。また、感染症のように、他の犬や人に感染する症状の場合は、隔離することも必要です。
アジーは、動物病院を利用しなくても個人で輸入することもできるので簡単に購入することができます。